8月18日に、今年度最初のこどもこうざを実施しました。

今回はリサイクルデザイン工房よりお越しの4名の先生にご指導いただき、自分ですいて作った和紙でミニうちわを制作しました。

続きを読む >>

8月1日に、今年度最初のこどもこうざとして、毎年好評の臨床美術講座を実施しました。

8月2日に、川渡こどもこうざ「臨床美術 バッグに雪の結晶を描こう」を開催しました。

小学1〜4年生の児童15名が参加してくれました。

 

H30こどもこうざ8月講師

講師は、感覚ミュージアムから来てくださった大橋さんと藤本さんのお二人です。

 

H30こどもこうざ8月バッグ見本1

 

H30こどもこうざ8月バッグ見本1拡大

 

H30こどもこうざ8月バッグ見本2

 

H30こどもこうざ8月バッグ見本3

 

H30こどもこうざ8月バッグ見本4

カッティングシートと絵の具で、ショルダーバッグにこの様な模様を描きます。

見本を見た子供達は意欲が湧いてきたようで、瞳を輝かせていました。

 

それでは早速制作開始!

まずは模様を描く位置を決めます。

H30こどもこうざ8月 模様の中心点を決める

位置を決めたら、中心地点に正方形のカッティングシートを貼ります。

 

H30こどもこうざ8月 放射状に線状シートを貼る

次に、線状に切られたシートを中心地点から放射状に貼ります。

 

H30こどもこうざ8月模様をアレンジ1

アレンジを加えて模様を作ります。

 

H30こどもこうざ8月模様をアレンジ2

 

H30こどもこうざ8月模様をアレンジ3

皆の個性が出る部分ですね!

大橋先生によると、「いっぱい貼ると、剥がしたときに楽しい」そうですよ。

 

模様を作ったら、いよいよ着色の工程に入ります。

 

H30こどもこうざ8月絵の具の用意

まずは好きな色の絵の具をパレットにとって、のりと混ぜます。

 

H30こどもこうざ8月着色1

 

H30こどもこうざ8月着色2

ステンシルの要領で、トントンゴシゴシ。

近い色なら、同じスポンジを使って、敢えて色を混ぜてみたり。

 

H30こどもこうざ8月ストラップ着色

ストラップに色を塗る児童も!

 

色を塗ったら、いよいよ仕上げです。

 

H30こどもこうざ8月シートを剥がす

お楽しみの瞬間!シートを剥がします。

 

H30こどもこうざ8月作品2

 

H30こどもこうざ8月作品1

 

H30こどもこうざ8月作品3

 

H30こどもこうざ8月作品4

 

H30こどもこうざ8月作品5

 

H30こどもこうざ8月作品6

 

H30こどもこうざ8月作品7

ご覧ください!

色とりどり、皆の個性が詰まった模様が、まさに百花繚乱です!!

 

H30こどもこうざ8月試着

早速身に着けてみたり、キラキラ笑顔を見せてくれたり。

こちらも思わず嬉しくなりました。

 

暑いあつい夏の日に、涼やかな雪の結晶を描く講座でした。

参加してくれた皆さん、講師のお二方、どうもありがとうございました。

 

トップへ戻る

3月29日に、川渡こどもこうざ「大崎市図書館を見学しよう!&映画鑑賞」を開催し、30名の皆さんに参加していただきました。

 

大崎市の新しい図書館は、昨年7月にオープンしたばかり。

図書だけでなく、CDやDVDの取り扱いもあります。

また、学習室や研修室、多目的ホールも備えた、複合施設となっています。

この日もたくさんの市民が、読書や勉強、会議等、さまざまな用途で施設を利用していました。

 

始めに、図書館についてご説明をいただきました。

 

大崎市図書館についての説明と質問コーナー

 

「大崎市図書館には、どれくらいの本があると思いますか?」

思いおもいの数字を答える子供たち。

正解は約20万冊とのこと。うち5万冊が、児童向けの図書だそうです。

「本には足がついていないので、皆に手に取って開いてもらえるのを、本棚で待っています。たくさんの本を読んでくださいね。」

とのお話を、子供たちは熱心に聞いていました。

 

次に、館内をご案内いただきました。

 

大崎市図書館児童書コーナー

 

児童書コーナーは、子供の背丈に合わせた書架が並んでいます。

 

大崎市図書館教科書採用作品コーナー

 

国語の教科書に採用されている作品のコーナーも。

 

大崎市図書館ベンチ

 

書架や床等には、なんと鳴子産の木材が使用されているそうです。

地元の樹木からできた床を触って、子供たちはその温かみを感じているようでした。

 

普段は入ることのできない書庫も、特別に見学させていただきました。

「皆のお爺さんお婆さんが生まれた頃の新聞も、大事に保存してあります。」

との説明に、子供たちは感心していました。

 

大崎市図書館おはなしのへや

 

こちらは「おはなしのへや」です。

「花咲かじいさん」のペープサート(紙人形劇)を上演していただきました。

 

花咲かじいさんペープサート

 

紙人形のほか、紙吹雪による演出、歌なども交えた人形劇は、子供たちを大いに惹きつけていました。

 

大崎市図書館での自由時間1

 

大崎市図書館での自由時間2

 

自由時間に、館内を隅々まで巡る子供たち。

本を読んだり、借りる手続きをしたり、それぞれの過ごし方で図書館を楽しんでいました。

 

きれいで新しい大崎市図書館を、今後も是非利用してくださいね。

ご案内いただいた図書館職員の皆様、ありがとうございました。

 

 

大崎市図書館見学の後は、シネマリオーネ古川にて映画を鑑賞しました。

 

映画館は図書館から徒歩で移動できる距離にあります。

映画を観てから、原作を図書館で借りるといった楽しみ方もできますね。

 

帰りのバス車内では、鑑賞した映画「リメンバー・ミー」の感想が、あちこちから楽しく聞かれました。

 

ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!

 

トップへ戻る

16日(土)に川渡こどもこうざ「みんなで食べよう☆スリランカカレー」を開催しましたき

 

講師は鬼首にお住いの曽根さん。

曽根さんはスリランカにて、青年海外協力隊として活動されていた経歴をお持ちですパンダキラキラ

はじめに座学で青年海外協力隊の活動やスリランカの国について教えていただきました。

「どんなお仕事をするの目?

「スリランカってどこにあるの目?

「スリランカって暑いの目?寒いの目???

みんなの質問に丁寧にお答えいただきました葉

 

そしてカレーづくり!みんなでチキンのカレーをつくりました。

今回包丁をはじめて握る子がほとんどでした。

「包丁を使う時、野菜を抑える手は、ねこの手ですよ。

 急がないでゆっくり切ってくださいね◎

と、丁寧に教えていただきました太陽

野菜やお肉を炒めたら、水を加え、スパイスを加えます。

いろいろな香りの粉に、みんなは興味津々ぽかぽか

スパイスを加えていくにつれ…

「いいにおい!お腹が空いてきたよだれハート」「早く食べたいよだれ!」とみんなウキウキパンダ◎

トッピングのパパダン(豆でできたチップス)をみんなで揚げましたキラキラ

パパダンはパリパリで大人気でしたキラキラ

 

 

スリランカカレーはお皿の真中にご飯を盛り付け、数種類のカレーやつけ合わせを手で混ぜて食べます。

 

今回、先生にあらかじめ…

 

カボチャのカレー

野菜のカレー

レンズマメのカレー

ポルサンボル(ココナッツのサラダ)

アンブルティアル(カツオをゴラカというスパイスで煮たもの。すっぱい)

を作ってきていただきました(ありがとうございます)

 

バイキング形式で盛り付けますごはん

先生に食べ方を教わって…みんなでいただきます星

初めての体験に、みんな恐る恐るカレーに触れていましたが

慣れてくると上手に食べていましたパンダ

「みんなで作ったカレーがいちばんおいしい太陽

「手で混ぜて食べるの、結構楽しいねきらきら

「食べたことない味がする〜!

いろんな感想が飛び交っていました

おかわりする子もいました

先生が特別デザートを用意してくれました

ワタラッパンという、シナモンなどのスパイスとヤシの木のシロップを使ったプリンです◎

カシューナッツがのっていますきらきら

プリンのような食感で、甘くてとっても美味しかったですよだれハート

 

「きょう色々な話を聞いて、スリランカに行ってみたくなりましたパンダ

「おいしくできてうれしかった!お家でもお料理したいです筋肉きらきら

と子どもたちは話していました。

参加してくれた皆さん、先生ありがとうございましたキラキラ

 

 

 


          

Profile

          

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
      

川渡地区公民館ホームページ

大崎市川渡地区公民館公式ホームページ

記事検索

このブログ内の検索
           

Link

Comment

Other

PR