みんなで作ればこわくない!男の料理教室!

ヤシの木真夏のスリランカカレー!ほのおを開催しましたぱんだゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

 

講師は鬼首にお住いの曽根義猛さん

過去に青年海外協力隊で、スリランカで生活した経験をお持ちの方です。

その時に食べた スリランカの“家庭の味”が心に響き、

スリランカカレーを作るきっかけになったそうですぽかぽか

 

今回はチキンカレーなすのカレーかぼちゃのカレーの3種類をつくりました。

 

主要な材料は、メインの食材にんにくしょうが玉ねぎ青唐辛子(ししとうでも可)

カレーミックススパイスココナッツミルク荒削りの鰹節です。

(スリランカにもカツオを干した食材があるそうです!)

スーパーでも手に入りそうな材料ですねバンザイ

 

あとはお好みでターメリック、チリパウダー、クミン、

コリアンダー、シナモン、ナツメグ...などのスパイスを加えると

さらに風味が増すそうです。

 

とろみが無く、基本的な味付けは塩のみで、

食材のうまみとスパイスの風味ココナッツミルクのコクで、

あっさりとした優しい味になりました。

もちろん、唐辛子の爽やかな辛さも効いていますよ〜パンダほのお

みなさん手際よく調理をこなしていました筋肉きらきら

カレーといえば、時間をかけてぐつぐつ煮込むイメージですが

15分くらいで一品出来上がり、簡単さにびっくりでしたびっくり驚ききらきら

 

 

曽根さんに、事前に

カッタサンボル (玉ねぎとおかかのふりかけ。ライムの香り・酸味青唐辛子の爽やかな辛みが特徴)

ポルサンボル (↑にトマトとココナッツを加えたふりかけ)

アンブルティアル (魚をゴラカという酸味の効いたスパイスで煮た保存食)

アラベドゥン (じゃがいもの汁なしカレー)

レンズマメのカレー

パパダム (豆の粉で出来た生地を薄くのばし、油であげた煎餅のようなもの)

 

を作っていただき、全部で9品の豪華な盛り付けで頂きましたよだれごはん

じゃじゃーんハート おいしそうパンダハート

 

 

 

そしてここからが醍醐味! スリランカカレーは右手で食べます手!

ご飯と何種類かのカレーと具をお皿の手前で混ぜ合わせ、こねて、指先で団子状に丸めて食べます。

曽根さんにレクチャーしていただき、みなさんも挑戦おんぷ

人生初の体験に、はじめは戸惑っていたみなさんでしたが、慣れてくると上手に食べていましたぽかぽか

 

この食べ方、なにより楽しいんですハート

甘かったり辛かったり酸っぱかったり...いろんな味がする盛り付けなので

好きな食べ合わせを選んで、自分だけの一口をつくることが出来るのですキラキラ

 

スリランカは暑い国なので、暑さにバテないよう、カレーのスパイスで食欲を増進させているそうです。

そして、スパイスは漢方と類似しているので、身体にとっても良いみたいですよパンダキラキラ

この季節にもってこいの料理ですね上太陽

 

参加されたみなさま、お疲れ様でしたほのお!

1

          

Profile

          

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
      

大崎市地区公民館ポスター


大崎市内の地区公民館が
ぎゅぎゅっと集まったポスターです☆+゜

川渡地区公民館ホームページ

大崎市川渡地区公民館公式ホームページ
川渡地区公民館の公式ホームページができました!
どうぞご覧下さい♪
           

Link

Comment

Other

PR