川渡男塾!「皮から作る本格ギョウザ!」を開催しました餃子キラキラ

講師はご縁がありまして

池月にお住いの阿部さん、大沼さんに教えていただきました。

お2人は中国出身で、幼い頃からギョウザは皮から作っていたそうです。

まさに本場のプロに教えていただきました驚ききらきら

 

はじめに粉を練って生地を作ります。

粘り気が強く、わりと力が必要な作業ですが

さすが男性!パパッ筋肉と生地をまとめていました。

 

 

生地を休ませている間に餡を作ります。

白菜、キャベツ、にら、ねぎ、しいたけなどをみじん切り包丁にします。

野菜を切ったら、ひき肉や調味料を加えて混ぜ合わせます。

餡はごま油の香りが効いて、食欲が増しましたよだれ

 

 

そしていよいよ皮を伸ばす作業!

,泙箸瓩神乎呂鯏状に伸ばし、均等にちぎります。

△舛った生地を潰して平らにします。

J燭蕕砲靴神乎呂髻△瓩麕世脳しずつ伸ばしていきます。

厚さを均一に、形をまぁるくするのは至難の業!

それを一瞬でこなす先生の手作業に、みなさん見とれて、感動していました...ぱんだキラキラ

 

 

 

苦戦しながらも、みなさんは一生懸命に取り組んでいました。

 

 

そして、餡を包む作業!

とっても美味しそう!!!

 

中国では、主に水餃子が主流だそうです。

今回は水餃子&焼き餃子にして、おいしくいただきました!!

講師の先生、参加されたみなさん ありがとうございましたパンダ

新講座雪川渡男塾!雪がいよいよスタートしました星

こちらの講座は、様々なジャンルに「こだわり」のスポットを当て

違いのわかる男・こだわりを持つ男 になって頂くための塾ですぱんだゴゴゴゴゴゴゴゴゴきらきら

 

第1回目は「おいしいコーヒーの淹れ方コーヒー

古川・食の蔵 醸室にあるぽかぽかたまゆらぽかぽかの店長 正木さんに教えていただきました。

こちらの講座、みなさんの反応が早く、募集から5日で定員に達しました!

誠にありがとうございました◎

はじめは座学でコーヒーについて勉強!

豆の選び方豆の焙煎豆を挽く工程について教えていただきました。

 

コーヒー豆は、およそ200種類あります。

その中の同じ種類の豆でも、産地によって味が変わりますし、

さらに同じ産地でも、精製方法や焙煎の具合によって、味が変わります。

うーん、面白いですね...パンダ

 

 

座学のあとは、ペアでコーヒーの淹れ方について実習。

お湯の温度は大事なポイントです温泉

 


注ぐタイミングを見極めて...キラキラ

 

飲むだけではなく、

淹れる時間も楽しめるのがハンドドリップの良いところですねパンダ◎

 

先生の技術をじっくり観察目虫眼鏡

 

同じ種類の豆で、自分が淹れたもの、となりの方が淹れたもの、

先生が淹れたものを飲み比べました。。

 

俺が淹れたのより優しい味だね〜

さっきのと比べてコクや苦みがある!

なんだか性格が味に出るねえ!」 などの感想がありました◎

お客さん、今日はどちらからひげコーヒー

なんて、みなさんすっかりマスターになりきっていましたよパンダundefined

 

香りの良いおいしいコーヒーが出来あがり、みなさんとてもリラックスしていましたぽかぽか

 

 

ご自宅でも実践して、コーヒータイムをきらきらより特別な時間きらきらにしてくださいね!

正木先生、ありがとうございましたパンダコーヒー

 

1

          

Profile

          

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
      

大崎市地区公民館ポスター


大崎市内の地区公民館が
ぎゅぎゅっと集まったポスターです☆+゜

川渡地区公民館ホームページ

大崎市川渡地区公民館公式ホームページ
川渡地区公民館の公式ホームページができました!
どうぞご覧下さい♪
           

Link

Comment

Other

PR